正規品ルミガンしか扱っていない格安通販

ルミガン 格安 通販

おすすめのルミガンは個人輸入が最安値

安心・信頼の個人輸入代行業者《オオサカ堂》

 

取扱商品は全て正規品で安心!
全国送料無料でクレジットカード払いも対応!
買えば買うほどお得になる割引きシステム!

 

ルミガン(LUMIGAN)1本3ml
⇒最安2,094円〜

 

>>ルミガン(LUMIGAN)0.03%はこちら<<

 

 

 

100%正規品保障・100%配達保障の個人輸入

 

ルミガン(ラティッセ)激安通販

 

 

◎会員登録で500円クーポンもらえる!
薬剤師による成分鑑定済みで安心!
送料・手数料・消費税は無料でお得!

 

ルミガン1本(3ml)
⇒最安2,494円〜

 

 

≫ルミガン1本(3ml)はこちら≪

 

 

ルミガン専用ブラシ(アプリケーター)


 

>>まつ毛用アプリケーター(減菌処理済)<<

 

ベストケンコーは正規品のみ販売する個人輸入代理店だから安心

ベストケンコーは、薬専門の個人輸入代理店として10年間の経営実績がありますので

個人輸入が不安な方、より安心な購入を望む方などに特ににおすすめです。

 

ルミガン(ラティッセ)激安通販

 

 

 

オオサカ堂はメーカー正規保証で安心

 

ルミガンの購入体験談

 

最初は、まつげ美容液が良いかな?と思っていたんですが、まつげ美容液効果とまつげ育毛剤効果は違うんですね!

私はまつげ伸ばす効果や、ボリュームアップしたいという目的なので、育毛効果のあるまつげ育毛剤の方を買うことに決めました。

 

インターネットで、まつげ育毛剤ランキングを見たりして、どの商品が良いのかいろいろ調べてみました。
その結果、まつ毛育毛剤で有名なルミガンを通販購入することにしました!

 

全国どこでも送料無料のベストケンコーさんで通販購入しました。

注文から約1週間で無事届きました!

 

箱を開けるとルミガンはさらに小さい箱に入っており、

アプリケーター(使い捨てブラシ)は透明のビニールに入っていました。

 

 

 

 

 

 

 

箱を開けると、ルミガンと
英語で書かれた説明書も入ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ルミガンの大きさを
目薬と比較してみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アプリケーターは30本入っています。 全て個別に包装されていて清潔ですね。
 
 
 

 

筆部分は結構長めで、やわらかくて塗りやすそうな感じ♪

 

 

 1日1回滴を塗るだけなので、さぼらず頑張ってみたいと思いまーす!

 

 

ルミガンの睫毛を伸ばす効果・作用

ルミガンは、2008年12月にFDA(アメリカ食品医薬品局)から認可され、翌2009年の1月に発売と同時に人気となり、日本でも今大変注目を集めているまつげ育毛剤です。

 

 

ルミガンが発売されるまでは、まつ毛のケアというところではまつ毛美容液が主流で、まつ毛育毛剤はほとんどありませんでした。
まつ毛自体を長くしたり濃くする商品は画期的だったと言えるでしょう。

 

ルミガンの主成分ビマトプロストは、毛包を刺激する事でまつ毛を太くする事に繋がり、成長期が長くなる事でまつ毛の成長時間が延長され長く伸びます。
さらに、メラニン色素の生成にも影響していることで、より黒々とした濃いまつ毛に成長させる事ができるのです。

 

 

緑内障点眼薬ルミガンは眼圧を下げる目薬だった

 

ルミガンは、元々は緑内障治療用目薬として使用されていました。
ところが、ルミガンを点眼していた緑内障の患者さんに「まつ毛が伸びた、濃くなった」という症状が現れたのです。

 

そして、研究者が研究を進めた結果、ルミガンの有効成分ビマトプロストには毛包を刺激して毛周期の成長を促進し、メラニン色素の生成を活性化する働きがあることがわかりました。

 

このことをきっかけにまつ毛育毛ルミガンとして製品化され、まつ毛貧毛症治療薬としても使用されています。

ワセリン・馬油でまつ毛が伸びるという口コミ

 

保湿クリームとして使用されるワセリンにまつ毛を伸ばす効果があるという口コミがあります。

 

しかし、ワセリンや馬油には保湿効果はあっても育毛効果はありません。

 

では、何故?伸びるという口コミがあるのか?

 

それは、ワセリンや馬油の保湿効果でまつ毛にツヤが出た、まつ毛が生えている環境が保湿され伸びやすい環境が整った可能性があります。

 

ただ、まつ毛に塗ったワセリンや馬油が目に入り、充血やかゆみがあるという口コミもあります。

 

価格が安いワセリンですが、視力にかかわる目に塗るには睫毛が伸びる根拠もあいまいの割にリスクが高いようです。

 

さらに馬油の値段が出せれば、ルミガン購入できますよ・・・

 

 

ルミガンで二重(ふたえ)になるというウソ

 

ルミガンの成分に二重になるために(まぶたの脂肪が減る)などの効果はありません。

 

また、ルミガンは瞼の際に塗るのが正しい使用方法なので二重を作るような圧力を睫毛の際にかけるようなことはありませんし危険ですん。

 

稀にルミガンを使っていて二重になった方がいるかもしれませんが、それが本当にルミガンだけでな二重になったのかは疑問です。

 

まぶたのくぼみを勘違い?

 

必ずではないのですが、ルミガンを使用したことで、まぶたがくぼむ人がいます。
もし、その人がもともと、まぶたのくぼみが強い人、寝不足や疲れがたまると二重になるような人であれば、二重になる可能性があります。

 

これを二重になったと喜ぶ人もいるでしょうが、ルミガンは元々緑内障の薬なので、目の中の体液の排出を促進して眼圧を下げる働きがあるので
これを血行促進として、目の周りがスッキリすると感じる人もいれば、その効果が効きすぎてくぼみを起こす人もいます。

 

もともと目の腫れぼったい人にとってはプラスな状況ですが、目の周りがほっそりしている人にとってはくぼみは老けて見える可能性をもたらします。

 

 

 

ルミガン塗るのやめたらどうなる?

 

髪に毛周期があるように睫毛にも毛周期があります。

 

毛母細胞で睫毛の元が生まれてから抜けるまでの周期の間にルミガンを塗ることで増毛効果がある訳ですが

 

まつ毛の場合30日〜100日なのでルミガンを塗るのを辞めると、ルミガンで育毛されていた分の睫毛の成長は止まり、抜けていく睫毛を考えると
ルミガンの塗布をやめて30日〜で元に戻る感じです。

ルミガンを付ける場所と塗り方

 

ルミガンの使い方は、1日1回まつ毛にひと塗りするだけなのですが、お勧めの手順を紹介します。

 

 

1)まずメイクを落とし、スキンケアも済ませます。コンタクトをしている方は外しておきましょう。

 

2)目の近くに使用するものなので、塗布する道具(アプリケーター)は、清潔なものを用意してください。

 

3)塗布する道具(アプリケーターや綿棒)にルミガンの薬液を1滴垂らし、塗布する準備をします。
  液をブラシや綿棒に垂らす時は容器の口が触れないようにしましょう。

 

4)上まぶた側のまつ毛の付け根に、アイラインを引くように目頭から目尻にかけて一塗りします。
  同じ要領で、もう片方のまつ毛にも塗布して下さい。

 

5)余分についた薬剤はコットンやティッシュで拭き取ります。

 

塗る量は1滴・粘膜ギリギリを塗るのがコツ

 

ルミガンの口コミで多いのが色素沈着です。

 

色素沈着を防ぐには目の際ギリギリの粘膜手前にスーと塗るのがコツ

 

もともと目薬なので、1滴にも満たない量が入ってもルミガンの有効成分にアレルギーがなければ特に問題はありません。

 

 

何で塗る?つまようじや綿棒で塗布

 

ルミガンは目の際に塗る際、使い捨てのアプリケーターを使用することを推奨されています。

 

使い捨てはもったいないからと綿棒を使う人がいますが、綿棒は綿に余分ルミガンが吸い取られこれもまたもったいないです。

 

つまようじの持ち手に一滴垂らして塗るという方も多いようです。

 

 

リップブラシや紅筆・歯間ブラシは皮膚科もすすめる代用品

 

医師が進めているアプリケーターの代用品に紅筆や歯間ブラシがあります。

 

しかし、紅筆を使うとすると薬剤が筆先に残り酸化したる薬剤も一緒に塗布されることになりトラブルになる可能性があります。

 

使い捨て必須のアプリケーターですが、紅筆ってアプリケーターより高値ですよね??

 

塗るタイミングはスキンケア前より後・寝る前

 

ルミガンはスキンケアがすべて終わってから塗ることで薬剤が他の部位につかないように予防します。

 

さらに朝ではなく寝る前が効果的

 

髪も体もお肌も寝ている間に修復して成長します。

 

特に10時から午前2時のゴールデンタイムに就寝していればより効果的です。

ルミガンの副作用

ルミガンは医薬品であるため、多少の副作用はつきものです。
ルミガン副作用には眼瞼色素沈着、結膜充血、目の異物感、目のそう痒感などがあります。

 

 

まぶたに黒ずみ?目の下にくま?

 

ルミガンを塗りすぎると、まぶたの周りに余分な液がついてしまい、色素沈着してしまう場合があります。
これらは眼瞼色素沈着と呼ばれ、目の周りが黒ずんた状態になってしまう症状で、いわゆる色素沈着です。

 

ルミガンに含まれる有効成分「ビマトプロスト」には、毛周期の成長を促しメラニン色素の生成を活性化するという働きがあり、それが黒ずみなどの色素沈着の原因となります。
大抵の副作用は軽度なものですが、人によっては目の下にクマができたようになったり、アイシャドーをつけているかのようになる人もいます。

 

色素沈着を予防する使い方

 

予防対策としては、専用のブラシを使用するか、細かいブラシなどでルミガンを上まぶただけに、湿らす程度の少量を塗るようにし、なるべくルミガンがまぶたの皮膚につかないようにすることです。

 

もし余分な液がまぶたについた場合はすぐに拭きとるようにしてください。
使用上の注意をきちんと守ることで色素沈着を防ぐことが可能になります。

 

着色注意!下まつげへの使用方法

 

下まぶたは色素沈着を起こすと目立ちやすいので、塗らないようにした方が良いです。
ただ、目の際にきちんと塗ることができる方は使用自体には問題ありません。

 

下瞼の黒ずみを今流行のアイラインのようで気に入っている!という方もいます。

 

有効成分にアレルギー?目の充血や目の周りのトラブル

 

ルミガンの成分であるビマトプロストに対して、アレルギーのある場合には、決してルミガンを使わないで下さい。

 

まれに、目のかゆみや充血などの症状が出ることがありますが、最初の1〜2週間ぐらいで治まります。
もし、いつまでも症状が治まらない場合は、アレルギー症状である可能性もあります。
その際は直ちに使用を中止し、医師や薬剤師にご相談下さい。

 

また、目に傷がある場合はご使用をひかえた方がよいでしょう。
なお、報告されている副作用は、利用者のうちの4%程度という結果です。

 

ルミガンでかぶれる人が多い理由

 

ルミガンはまつげ美容液のように使用している人が多いでしょうがです。
薬である以上、副作用はつきものでありリスクですが、そのリスクを上回る効果があるくらい『まつげが伸びる』効果がしっかりでるルミガンは人気です。

 

そんなルミガンの副作用に多いのが『かぶれ』、瞼の皮膚は薄くデリーケート、特にまつ毛が生えている粘膜のキワはデリケートなので、そこに薬剤を塗るとなると、どうしてもかぶれる人がでてきます。

 

かぶれているにもかかわらず、使用を続けていると、目の充血や炎症がおこりますので、残念ですが使用を中止することをおすすめします。

 

ルミガン(まつ毛育毛剤)とまつ毛美容液の違い

ルミガンは、まつ毛美容液ではなくまつ毛育毛の医薬品です。
FDA(アメリカ食品医薬品局)から正式に医薬品として承認されています。

 

ルミガンが登場するまで、まつ毛育毛商品の医薬品はほとんどなく、美容液ばかりでした。
インターネットでも、まつ毛美容液ランキングなどが沢山紹介されており、長いまつ毛に憧れてまつ毛美容液を試してみたことがある方も多いでしょう。
しかしこれらの美容液では、一時的に艶をだしたり、見栄えを良くすることができても、ルミガンのように16週間の臨床実験で約8割もの人に改善がみられるほどの効果を得ることはできません。

 

マスカラに美容液が配合されているタイプ

 

ルミガンのようなまつ毛育毛剤と美容液との最大の違いは、ルミガンが育毛剤と扱いに対し、まつ毛美容液は美容液〜マスカラまで幅広くあることです。

 

まつ毛美容液は新しくまつ毛を育成するのではなく、現在あるまつ毛をトリートメントしたり、より太くコシのあるまつ毛にするために必要な栄養分を補給することが目的のためマスカラに配合しやすいのでしょう。

 

一方まつ毛育毛剤は、主にその毛根に直接働きかけ、まつ毛が早く伸びるのを助けたりする働きがあるため、まつ毛長さやボリュームがアップするのです。

 

さらに、まつげ育毛剤には、現在生えているまつ毛を健康に保つ能力も持ち合わせていますので、ハリとコシのあるまつ毛を実現するのを助けてくれます。

 

 

 

クリニック処方でも人気のルミガン

 

ルミガの育毛効果がでるまでにかかった期間などに対しても十分な満足度を得られたということなど、数々の臨床試験をパスしたルミガン
クリニックでまつ毛の育毛治療をされる場合も、ルミガンが処方されています。

 

もっと安く購入できないか?とルミガンのジェネリックを求める人もいるようですが、美容外科での購入は難しいようです。

 

使い続けるならルミガン?まつ毛美容液?メーカー別に比較

 

睫毛を伸ばす効果があるルミガン、生えている睫毛を太くしなやかにする睫毛美容液
価格と効果を比べてみるとどっちがお得なのでしょうか?

 

ルミガンはどこで買える?販売店舗・売ってる場所は?

ルミガンは薬なので美容外科で処方してもらえます。。
ドラッグストアでの販売はされていません。

 

あとは、ネット通販で個人輸入代理店を通しての購入になります。

 

信用できるルミガンの通販とは?

 

ルミガンは、頭髪と同じようにまつげの育毛ができるということが女性の間で話題になり、需要が高まったことで、ネット上で手軽に入手することができるようになりました。

 

ルミガンは、もともと緑内障の治療薬として開発されましたが、その副作用としてまつげが伸びることがわかり、まつげ育毛剤として販売されるようになりました。
ですから、これは薬なので、正しい使用しなければなりません。

 

海外通販の偽物に注意!

 

ルミガンやミルガンのジェネリックのケアプロスト(careprost)などのまつげ育毛剤は、個人輸入通販で手に入れることができます。

 

しかし、購入する業者を慎重に見極めておかないと、薬の偽造品を安価に売っている業者もいるかもしれません。

 

しかも偽造品であっても返品交換ができず、泣き寝入りせざる負えないケースも起こっているようです。

 

しかも、偽造品は不衛生な場所で製造されたいたり、体に害のあるものが混入されていたり、重篤な健康被害が起こる可能性だってあります。

 

 

即日発送はOKでも即納・中国製・安すぎる値段は危険!

 

値段が安いと即買いしそうになりますが、ルミガンは薬なので購入する前にきちんととした会社が運営しているのか、広告内容が信用できるものかなど、自身でしっかりとリサーチし、納得したうえで購入しましょう。

 

例えば、即納、ルミガンは国内メーカーが販売しているお薬ではありません。
病院で処方してもらうか個人輸入での購入になります。
海外からの購入なのに、即日発送は問題ないですが即納はおかしいですよね。

 

即納ならば、国内で転売(違法)と考えるべきでしょう。

 

さらに、異常に安いのは本物か?と一呼吸おき良く考えてから購入するべきです。

 

値段だけで判断すると危険です。

 

ヤフーのヤフオク・メルカリでの販売・転売は違法

 

ルミガンは薬です。
薬の個人輸入は個人的に使用するためにのみ購入が可能です。

 

使用しなくなったからと言って、ヤフーやメルカリで販売するのは違法です。

 

つまり、ヤフオクやメルカリで販売されていたとしても違法ですので購入してはいけません。

ルミガンソリューションのジェネリックケアプロストを比較

ルミガンのジェネリック品であるケアプロスト。
ジェネリック販売されるとは、それだけルミガンが支持されているまつ毛育毛剤だという証ですね。

 

ルミガンとケアプロストは、成分も同じで効果にもほとんど違いがないといわれています。
ただ、ジェネリックに抵抗がある方は、まずルミガンを試して効果を確認したあとケアプロストに乗り換えるのが経済的な方法かもしれません。

 

まつ毛貧毛症治療薬ラティース・ラティッセ

 

他にも、ルミガンと同じアメリカのアラガン社からでているラティース。
ラティスはアメリカでの商品名で、日本ではグラッシュビスタという名前で、まつ毛貧毛症治療薬として認可されています。

 

 

ルミガンとリバイタラッシュの効果の違い

 

ルミガンは緑内障治療薬として開発されましたが、緑内障へ効果はぱっとした結果が出なかったものの 治験者のまつ毛が伸びたという報告を元に米国FDAが検査をしたところまつ毛が伸びる効果が確認されました。

 

そこで、ルミガンは、リバイタラッシュという名前でまつ毛の育毛剤とされ販売されたのです。

 

ところがこのリバイタラッシュはルミガンとなんらかわらないのに価格は3倍近くも差があることから リバイタラッシュよりルミガンを選ぶ人が多く、まつ毛育毛剤はルミガンという知名度の方が世界的に広がったのです。

 

どちらにしても、きちんと認可を受けているまつ毛育毛剤なので安心して使用できます。

 

 

 

タプロス点眼液

 

タプロスという目薬が参天製薬から発売されています。
こちらもルミガンと同じ眼圧を下げるための緑内障点眼薬です。

 

副作用もルミガンと同等なものがでますが、まつ毛が太く長くなる副作用もルミガン同様にあります。

本物のルミガンが購入できる個人輸入

安心・信頼の個人輸入代行業者《オオサカ堂》

 

取扱商品は全て正規品で安心!
全国送料無料でクレジットカード払いも対応!
買えば買うほどお得になる割引きシステム!

 

ルミガン(LUMIGAN)1本3ml
⇒最安2,094円〜

 

>>ルミガン(LUMIGAN)0.03%はこちら<<

 

 

 

100%正規品保障・100%配達保障の個人輸入

 

ルミガン(ラティッセ)激安通販

 

 

◎会員登録で500円クーポンもらえる!
薬剤師による成分鑑定済みで安心!
送料・手数料・消費税は無料でお得!

 

ルミガン1本(3ml)
⇒最安2,494円〜

 

 

≫ルミガン1本(3ml)はこちら≪

 

 

ルミガン専用ブラシ(アプリケーター)


 

>>まつ毛用アプリケーター(減菌処理済)<<

加齢とまつ毛の減少について

そもそも、年齢が上がるにつれて身体全体の機能は衰えていくもの。
髪の毛も若いときよりボリュームやコシ、ツヤがなくなり、抜け毛も多くなります。
これは加齢による体の衰えが原因ですのでどうしようもありません。
まつ毛もまた同じことが言えるのです。

 

まつ毛が年々細くなってきた・・・まつ毛が抜けてきて目元が寂しい印象になってきた・・・といった悩みを持つ女性も多いのではないでしょうか?
若い頃はまつげくるんと上を向いていたのに、年を重ねるごとにまつ毛のハリやコシがなくなってきたりと、まつ毛の状態も加齢とともに変化していきます。
まず、生え変わるまでのサイクルは通常ですと120〜150日ですが、加齢とともにこのサイクルが長くなります。
生え変わるまでに時間を要するということです。
それなのに、抜けやすいという悪循環。

 

また、生えてくるまつ毛がコシやツヤがなく、細くなってしまいます。
これは、まつ毛を作る毛母細胞が体の中にあるのですが、
この毛母細胞が加齢による体の衰えとともに機能を低下させてしまうことが原因です。

 

特にまつ毛は生え変わるサイクルが短いことからも、年齢による影響を一番受けやすいのです。
そういったことで、加齢とともに、スカスカのボリュームのないまつ毛になってしまうという悲しい状態になってしまうのです。
また春や秋はもともと抜け毛の季節と言われており、まつ毛も同じことがいえます。
最近流行りのまつ毛エクステまつげパーマを繰り返したり、まつ毛マスカラを厚塗りしたりしていると、さらにまつ毛へのダメージを与えてしまう要因になります。
普段から、まつ毛に美容液を塗るなどのお手入れをしておきましょう。

 

まつ毛パーマのトラブルよりルミガン

 

まつ毛パーマはまつ毛にパーマをあて、ビューラーなしてもクルンとしたカーブのあるまつ毛を手に入れる方法として人気です。

 

特にまつ毛パーマはパーマ液を使用するため、まぶたが腫れたというようなこともあったり、つけまつ毛は専用の接着剤を使用するため、目に入って炎症を起こしたりするトラブルも増加しています。

 

そのようなリスクを取るより、ルミガンをつけることで、ビューラーをする手間はかかってもルミガンで自毛を伸ばしてまつ毛を育てながらオシャレを楽しみたいという方も増えています。

 

 

例えば、つけまつ毛やまつ毛エクステ、、まつ毛美容液など、実にさまざまなものがあり、今やまつ毛のおしゃれはメイクの一部となっています。
また最近では、まつ毛植毛といった施術もあるようですね。
女性ならこれらのどれかを1度は試したことがあるのではないでしょうか?

 

しかし、まつ毛のおしゃれをする人が増加しているのに伴って、まつ毛に関するトラブルの報告も増えてきています。

しかし、のが現状です。

 

 

またまつ毛エクステ手入れも大変で、メイクを落とすのにもオイルフリーのクレンジングを使う必要があり、かなり気を使わなければなりません。
また、まつ毛の洗浄が不十分になってしまうと、まつ毛ダニが繁殖してしまうこともあるのです。
まつ毛を清潔にしておかないと、最悪の場合、失明の原因にもなりかねません。

 

 

 

目元のケア方法とは

目元のその人の印象に大きく影響を与えるパーツです。
また、若く見えたり老けて見えたり、年齢がでやすいパーツでもありますので、毎日のケアが大切になってきます。
ですが、目元はデリケートな部分ですので間違ったケアではせっかくした手入れが台無しになってしまいますので、正しい方法を知っておきましょう。

 

目元の皮膚は薄くて敏感なので、自分の肌に合った優しいお化粧品を使用するようにしましょう。
一番大切なことがクレンジングで、アイメイクを完全に落としましょう。
クレンジング剤だけで落ちないようであれば、アイメイク専用のクレンジングを使用するなどの工夫をして、目元にメイク残しがないようにしっかり落とすことを考えましょう。
落ちにくいからといって、ゴシゴシ擦らないように注意してください。
ちゃんと鏡を見ながら目元にクレンジング剤を丁寧に塗って、マッサージするように落としていきます。

 

きちんと落ちたら、化粧水やアイクリームをたっぷり塗ってください。
目元はデリケートなので、不要な力は入れず優しく扱うことが基本です。
気を遣ってお手入れするよう心がけてください。

 

まつ毛の機能的な役割

 

何気なく生えているまつ毛ですが、まつ毛によって、目の大きさが随分違って見えたり、顔の印象を決めてしまう重要なパーツなのです。

 

睫毛の役目はそれだけでなく、目を守るための大切な役割があります。

 

まつ毛の密度や長さは人種や住んでいる地域によっても異なり、日本人の一般的な長さは6o〜9oだと言われています。

 

どうしてまつ毛が生えているのかというと、身体の中で唯一むき出しになっている組織が目で、空気中に漂っている小さなゴミやホコリなど外敵から目を守る役割があります。

 

まつ毛の毛根の周囲には、知覚神経が集中していて、まつ毛に異物が触れると、反射的にまぶたを閉じさせるといった役割を持っています。

 

また直射日光から眼球を守る役割もあります。

 

こういったことから、目はまつ毛によって保護されているのです。

 

さらに、適度な長さを維持することで、目から蒸発してしまう水分を最大50%も抑えて、適度な目の潤いを維持する役割もあると考えられています。

 

まつ毛エクステのメリットとリスク

 

若い女性を中心に最近まつ毛エクステが流行っています。
まつ毛エクステをするメリットは沢山あります。

 

そもそもまつ毛エクステは自分のまつ毛1本1本に対して、人口のまつ毛をグルーと呼ばれるまつ毛専用の接着剤を使用して付けていくものです。
当然まつ毛が生え換わる時に起こる退行期の時期の毛に付けてしまうと、自まつげと一緒に抜け落ちてしまいます。

 

自分のまつ毛に付けていくので、つけまつ毛とは違った自然な仕上がりになり、自まつ毛が伸びたとしても違和感がない状態をキープできます。

 

また、ボリューム感や長さなど自分好みに仕上げることができますので、理想の目元を目指すことができます。

 

睫毛が抜けるのでエクステしながらルミガンでケア

 

メイクを落としても、まつ毛エクステによって印象的な目元のまま、スッピンにも自信が持てるようになります。汗をかいてメイク崩れが起こっても、まつ毛だけはそのままの状態で保つことができます。
しかしデメリットというかリスクが全くないわけではありません。

 

まつ毛エクステをしていることが気になって普段は触らないまつ毛を必要以上にいじったり、引っ張ったりしてしまう人もいます。

 

まつ毛を引っ張ると、自然に抜け落ちる退行期ではないタイミングで無理矢理抜けてしまうことになるので、次のまつ毛が生えにくくなってしまうことがあります。

 

また、自まつ毛が抜けると同時にまつ毛エクステも抜けてしまうことで、より自まつげが抜けていると錯覚してしまうこともあります。

 

そこで、エクステをしながらルミガンで自睫毛のケアをするという方もいます。

 

 

まゆげもルミガンで増やそう

 

睫毛もまゆげもどちらも毛ですからルミガンの作用は変わりません。

 

まゆげにマスカラ美容液を塗っている人もいるでしょうが、マスカラ美容液よりルミガンの方が効果的です。

 

なんせ、睫毛には塗り過ぎると色素沈着を起こすほど黒くなるルミガンですからまゆげ増毛に使わないなんてもったいないですね。

 

楽天市場やamazon(アマゾン)でルミガンは販売されているのか?

 

まずは楽天市場はどうでしょうか。

ここではまつ毛美容液や、アプリケーターのみ販売していて、ルミガンそのものは取り扱いはありません。

 

ではamazonはどうでしょうか。

こちらも同じく関連商品のみの取り扱いでルミガンは扱いがありませんでした。
並行輸入品としてもなしです。

 

実は、ルミガンは処方箋医薬品なので、楽天市場やamazonで購入することはできません。

 

薬事法に違反しないの?

個人輸入で薬を購入することに不安がある方は、法律違反ではないか?という疑問をお持ちではないでしょうか。
以下ベストケンコーでの個人輸入についての説明です。



転売は違法です

  • 個人輸入で購入したルミガンを友達に売る
  • ネットオークションで売る

など、個人輸入で購入した以外の第三者への転売は違法行為ですので絶対にやめましょう。

 

アットコスメでのルミガンの評判

@コスメより


全体的に高評価のようです!

 

緑内障目薬としての効果が高い目薬

 

●キサラタン

緑内障の治療点眼薬の中で多く使用されるのがこのプロスタグランジンF2α誘導体キサラタンです。
プロスタグランジン関連薬は睫毛が濃くなるなどの副作用があります。

 

●トラバタンズ

防腐剤として多くの点眼剤に用いられている塩化ベンザルコニウム(BAC)を含有しない初めてのプロスタグランジン系緑内障、高眼圧症治療剤です。
睫毛への副作用があります。

 

●ミケラン

β遮断薬の1つであるカルテオロール塩酸塩の点眼剤で、通常1日2回点眼であるのを、1日1回点眼を可能したものです。

 

●レスキュラ 

レスキュラはプロスタグランジンの構造を少し変化させ、眼圧低下作用を示しつつも副作用を軽減した薬として開発された薬です。
ですので、他のプロスタグランジン製剤に比べて眼圧低下作用が弱いですが安全性が高い薬と言われています。
睫毛への効果は薄いと思ってください。

 

●コソプト

炭酸脱水酵素阻害薬のドルゾラミド、β遮断薬のチモロールを配合した薬です。
2つの有効成分によって単剤での使用よりも強力に眼圧を下げ、緑内障を治療します。

 

クリアリンは白眼を美白する医薬品

クリアリンはアメリカで大人気のクリアアイズと同じ成分のジェネリック薬です。
素早く目の充血やかゆみを緩和するだけでなく、同時に潤いも与えてくれ、白目部分を輝くきれいな白さへと導いてくれます。多くのモデルや芸能人達に愛用されています。

 

まつ毛美容液

すっかり定番になりましたまつ毛美容液です。

 

●エマーキッド

16種の有効成分配合まつ毛美容液です。日々のダメージからまつげを保護し、ヒアルロン酸やブドウ種子エキス、イチョウ葉エキ スなどの美容成分を配合でまつ毛の環境を整えます。

 

●エラスティラッシュ

処方箋無しで、6週間で睫毛の量を増やし、長くすることが出来る睫毛育毛剤。
ペプチド主体成分のため、刺激や副作用等の心配はありません。

 

●スカルプD ボーテピュアフリーアイラッシュ

睫毛のサイクルに着目した美容成分配合でハリコシのあるまつ毛を作ります。
毎日使うものだから防腐剤や香料など7つの成分を使用してません。

●スカルプD ボーテピュアフリーアイラッシュ プレミアム

美容成分2倍配合、さらに睫毛だけでなく目元ケアもできます。
オーガニック処方でデリケートな目元を優しくケアします。

 

●リルジュアイラッシュエッセンス

リルジュアイラッシュエッセンスは、まつげの「種」であるバルジ領域の毛包幹細胞に着目し、まつげの「芽」である毛母細胞の供給促進および活性化することで、まつげを育てるだけでなく発芽させることを目指します。